2016.05.28 Saturday 19:24

約束を守らない人への返信は保留します

有料相談の費用も払わず、メールで無料アドバイスを求め続ける人が居ますが、約束を守ってください。
約束を守らない人への返信はこれ以上できません。
*約束の費用をお支払いただけないかたは、取引先に注意情報を知らせます。

また、約束を守らない人への防音材の納品もできません。

こちらは誠実に約束を守って、見積りも対策案も提示しているのに、その努力や労力を無駄にする人には返信する時間はありません。
以上です。
2016.05.28
  • - | - | - | - |

2016.05.20 Friday 11:35

契約案件が最優先です

【お知らせ:2016.05.24現在】
現在、契約案件の準備に追われていますので、メールや電話での無料相談には対応できません。メールの返信が遅れていますので、お急ぎの方は電話でご確認ください。
ただし、9:00〜17:30(祝日以外の火曜〜土曜)しか対応できません。時間外に予約なく電話する人が居ますが、ウェブサイトに記載している注意事項は守ってください。
*国立駅南口での無料相談は、6月10日より再開する予定です。→問合せページより御問い合わせ下さい。電話によるご予約はできません。

-----------
連絡が途絶えたかたが居ますが、契約書を交わしていただくか、メールによる依頼書など正式な依頼案件が最優先となります。
ご契約の後に施工説明図などの作成に入ります。

最近、計画図を作成した予約案件が2件キャンセルとなりました。このため、契約書を交わしていただくまでは作業は保留させていただきます。

相見積の場合は、最初からそのようにお伝えください。ただし、提案書には著作権がありますので、無断で第三者に渡したり、お見せにならないようにご注意ください。

なお、キャンセルされたかたの現場には防音材は納品できませんので、ご了承ください。
2016.05.20
防音職人ウェブマスター
  • - | - | - | - |

2016.05.19 Thursday 09:10

ウェブサイト検索結果を独占する防音業者の特徴

ある相談者から、防音専門業者に依頼した工事が酷かったことを体験談として書いている人のブログを読みましたが、本当でしょうかと、国立での相談の終わりころに聞かれました。

・インターネットで検索順位が上位の業者は、検索エンジンなどの広告に多くの費用をかけている。
→これは本当だと思いますが、すべての専門業者がそうであるわけではないです。

・広告費はそのぶん、見積りに上乗せされる。
→それは当然でしょう。防音製品や工事費にのせるのは、どんな分野でも大差ないと思います。

・ウェブサイトはプロに依頼すれば、きれいなデザイン、見栄えの良いサイトになる。
→私もそう思います。大半の大手企業がそうです。

・ウェブサイトがデザインされ、立派な文章や画像が掲載さているからといって信頼できる専門業者とは言えない。
→基本的に私も異論ありません。具体的な質問をメールや電話でお聞きになるといいでしょう。即答できなければ、求めておられる業者ではないということになります。もちろん、時間をかけて検討しないと答えの出ないこともありますので、それは有料相談を申込みになったほうが良い場合もあります。

私が運営している「防音職人」のウェブサイトは大半が私自身の手作りですので、コンテンツに関するご質問は基本的に即答可能です。ただし、設計内容に関することは詳細にはお答えできません。

ちなみに、依頼者の生の声は、じっくりと読めば、ご本人がお書きになった文章であるかどうかはわかると思います。
*金太郎飴のような、ありきたりの文章は、業者による自作自演ということが多いでしょう。これは通販サイトなどで、よくあることですね。
一つの目安にしてみてください。
 
  • - | - | - | - |

2016.05.17 Tuesday 08:02

5月と6月の無料相談について(2016年)

5月は対応可能な案件数を超えましたので、本日をもって新規の無料相談受付けは終了させていただきます。
*6月の無料相談日程は未定です。
*対応可能な日程につきましては、ホームサイト問合せページ(または業務連絡ブログ)、当ブログにおいてお知らせします。

メールでの問い合わせを優先させていただきますが、送信後3日間経過しても返信がない人は、電話でご確認ください。
*日曜・祝日、月曜は電話での問い合わせはご遠慮ください。対応できません。

ウェブサイトの記載事項を守らない人、必要事項を省略するなど匿名性のある問合せには回答できません。
なお、出張調査はしばらくお休みしますので、緊急性に応じて取引先の建築士をご紹介します。
2016.05.17
防音職人ウェブマスター(音響・防音設計、コンサルティング担当)
  • - | - | - | - |

2016.05.14 Saturday 12:08

通販サイトの防音材の効果がなかった

今年の話です。
木造住宅2件、マンション3件について、通販サイトの遮音材(遮音マット)と防音カーペットを重ねて敷いたものですが、いずれも防音効果を体感できなかったようです。(通販サイトは私とは無関係)
このうち、木造1件は余計に振動騒音がひどくなったと相談がありました。

この5件の共通点はすべて床の対策で、重低音(低周波含む)に対する効果がなかったということですが、これは低い周波数帯の騒音が減衰しないだけでなく、振動音が同調したと考えられます。
*防音カーペットは5件とも同じ製品で厚さは8ミリ。タイルカーペットよりも2ミリ程度厚い製品です。
*遮音マットは一つは厚さ4ミリの硬い樹脂製品。もう一つは再生ゴムチップをリサイクルしてプレス加工した少し柔らかい製品で厚さ10ミリです。
もともと、前者は軽量衝撃音対策仕様ですので、重低音(固体音)に効果がないのは当たり前です。製品の選定ミスだと思います。
後者は厚いリサイクルゴム製品が持っている特性であり、同調する周波数に一致したと思われます。

いずれも通販サイトには、リスク説明がまったくなく、ユーザーには責任はないと思います。

冷蔵庫のコンプレッサー振動音、足音・小走り衝撃音、ピアノ重低音など、これらの周波数帯に効果的な遮音材や制振材が通販サイトには非常に少なく、適切なものを探そうとしても難しいです。
  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 68pages | old>>
 
防音・生活雑記(運営サイト)
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.