2016.07.20 Wednesday 11:04

8月の夏休み・無料相談について(2016年)

ホームサイトの問合せページにも記載していますが、8月の無料相談および夏季休暇は次の通りです。

 

■8月の無料相談

・8月19日より開始いたします。時間帯は14時または15時から始めて約1時間半以内です。

・場所:国立駅南口(改札より徒歩1分)の喫茶店

・木曜〜土曜日に実施

なお、有料相談の場合は別途調整します。

 

■夏季休暇

・8月7日〜8月18日(電話による問合せは不可)

・メールは受信できますが返信は原則として、19日から行います。

 

無料相談のテーマは限定しませんが、内容によってはお受けできない場合がありますので、ご了承ください。

2016.07.20

防音職人ウェブマスター(防音設計・コンサルティング担当)

  • - | - | - | - |

2016.07.15 Friday 11:03

主な作業中の案件(2016年7月現在)

防音職人チームとして取り組んでいる主な案件は次のページに記載しています。

*ウェブマスターが単独でお受けしている地方の件も含まれます。

*事情があって記載していない案件もあります。

作業中の案件

 

内容的には他の専門業者が技術的に避けた現場や予算的に無理なものが多いです。

中にはリピーターの案件もあり、最初から専属施工チームを指名される場合があります。

 

木造防音室の件は、出来る限り廉価でご提案していますが、最近は、なかなか予算的に成立しないことが多いです。

  • - | - | - | - |

2016.07.11 Monday 09:09

検索で出てくる防音製品などの記事

キーワードで防音関係の検索をすると多くの製品の宣伝ページが出てきます。しかも類似品が多く、どういう騒音に対して効果的なのか、実際に施工してみて、どの程度効果があるのかが見えません。

 

私の防音相談では、通販サイトで購入した防音材が効果がないので、具体的なDIYの対策をアドバイスしてほしいというリクエストがあります。

 

通販サイトも実際の現場で使われた製品の防音効果を、施工前後で比較する記事を投稿したほうが業界の信頼性向上につながると思います。

なかには想像で書いているような無責任な製品説明もあります。ある有名な通販サイトでは「遮音シートと吸音材パネルを重ねて天井に貼り付けると、上階からの騒音が遠くから聴こえる感じになります。」と断言しています。

しかし、これは実際の現場ではほとんど期待できない内容です。

*少なくとも重量衝撃音(重い足音、落下物音など)に効果がほとんどありません。

*参考記事:二重天井の防音

*防音課題:天井防音と振動音

 

音響学会ですら、マンションの二重天井に対して効果的な防音工事はほとんどないと言っています。ですから、既製品を貼り付けるだけで大幅に騒音を減らすことができる事例は少ないのです。

 

通販サイトの誇大広告は防音業界の信頼性を低下させています。売れれば良いという商いは、真剣に対策を探している人には大変迷惑です。

  • - | - | - | - |

2016.06.27 Monday 10:47

7月などの無料相談の日程(2016年)

【最終更新:2016.07.06現在】※お知らせ

昨夜(7月5日)着信のご相談をもって、無料相談の新規ご予約を終了させていただきます。

沢山のお申込みありがとうございました。

*無料相談の再開は盆休み明けを予定しておりますが、詳しくは当ブログにおいて、お知らせします。

 

【追記:2016.07.05現在】

本日の午前現在で、無料相談可能件数はあと1件となりました。

予定件数に達した時点で、新規の無料相談の受付けを締め切らせていただきます。

お早めに御問い合わせ下さい。

(防音職人ウェブマスター:音響・防音設計、コンサルティング担当)

--------

新規のご予約とキャンセルがいくつかありまして、現在の無料相談可能日は次のようになります。

 

7/8(金曜)、7/9(土曜)、7/15(金曜)、7/16(土曜)、7/22(金曜)、7/23(土曜)

・いずれも14時または15時開始です。

・場所は国立駅南口直近(徒歩1分)の喫茶店(禁煙席あり)です。

 

なお、7月24日〜8月18日まで無料相談は休止いたします。

*有料コンサルティング、音響・防音設計については、別途ご相談ください。(日程を調整します)

2016.06.27

防音職人ウェブマスター(音響・防音設計、建築コンサルティング担当)

  • - | - | - | - |

2016.06.23 Thursday 12:23

防音職人とリフォーム業者との違い

防音相談において、我々「防音職人チーム」と「リフォーム業者」の違いはなんですかと、ときどき聞かれます。

ここで改めて明確な違いをご説明します。

 

■音響・防音設計および施工の専門性

【防音職人チーム】

・専門の技術者が「音響・防音設計」の仕様を見積りの段階からご提示します。

・2016年5月末時点で、豊富な防音設計・工事の実績があります。

 →主な業務一覧

・防音工事の経験が8年以上ある専門の職人がいます。(主にマンション、木造住宅、店舗テナント)

・セカンドオピニオンとしてのコンサルティングや提携先と連携する騒音調査、遮音性能の測定ができます。

・防音材の試験データや特性に関する知見が豊富です。

 

【リフォーム業者】

・専門の音響・防音設計担当者がいません。

・大半の業者が防音工事の実例を公表していません。実績が不明です。

・使用する材料は、既製の遮音パネル、遮音シート、石膏ボード、グラスウールが大半です。

・振動を絶縁、減衰させる制振材、絶縁材を使用しません。

 

 

■音響・防音設計に関する図面作成

【防音職人チーム】

・見積りの段階から防音計画図(施工範囲、平面概要)を作成します。

・契約後に防音施工図(主な標準断面、施工要領を含む)を作成します。

 

【リフォーム業者】

・平面計画図しか作成しません。(マンションの防音工事でも同じ)

 

 

■防音施工にかかる費用(消費税を除く)

【防音職人チーム】

・音響及び防音設計費用(コンサルティング費用を含む)

・防音材費用

・工事費用(資材費用を含む)

・諸経費(工事費用の10%〜12%)

 

【リフォーム業者】

・工事費用(防音材、建築資材を含む)

・諸経費(工事費用の35%〜40%)

 

 今までの事例ではリフォーム業者のほうが音響・遮音性能が低いのにも関わらず総額は「防音職人チーム」の1.3倍〜1.5倍となることが多いです。(相見積の場合)主な要因は諸経費率と使用する防音材の価格の違いだと思います。

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 70pages | old>>
 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.