2015.10.30 Friday 15:38

安易に無料で教えを乞う建築士

建築士やリフォーム業者などが、安易に「防音対策をご教示ください」とメールや電話で頼んできますが、ウェブサイトにも記載しているように、建築業者への無料相談は行っていません。
*建築士に木造住宅の設計方法を教えてくださいとリクエストしたら、無料で教えてくれるのでしょうか?当然、「自分で調べろ、勉強しなさい」と言われるでしょう。

専門家が長い時間をかけて、苦労しながら身に着けた技術や日頃努力して情報収集をしている内容を、なぜ彼らの様な無礼な連中に教えなければならないのか?
あり得ないことでしょう。人様の苦労や努力をどのように考えているのでしょうか。

無料相談は、あくまで一般個人への初回限定のサービスであり、国立まで御出でいただき、図面などの資料を持参するかた限定です。
しかも、内容によってはお断りすることもあります。

防音職人のウェブサイトの内容をご確認の上、御問い合わせ下さい。
  • - | - | - | - |

2014.10.19 Sunday 16:03

デフレ的な価値観

本日の無料相談の相談者を見て決めました。
しばらく無料相談を控えたいと思います。なんでもかんでも無料、コンサルティング費用を過小評価されると、正直頭にきます。ほかの業者と同じようなレベルと勘違いしてもらいたくない。

旧建設省技術者単価で主任技師レベル相当の私にとって、日当20000円でさえ実態と乖離していると思っていますが、約3日間の作業を無料と思われるのは心外です。
建築歴約30年、防音設計約20年の私の技術を安売りするつもりはないので、相談者によっては二度と相談をお受けしない場合があります。

一言言いたいのは、会社勤めの人は、無料で相談業務をやっていますか?約束を守らない相談者をどう思いますか。再度相談を受ける気になりますか?
私は誠実さのない相談者の相談は二度と受けません。

オフィシャルなお知らせは、メインサイトのお知らせブログで、後日お伝えします。
  • - | - | - | - |

2014.05.12 Monday 14:03

建築事務所・建築家の不作

知人建築士、提携先の建築士によると、近年の建築設計事務所は不作であると言います。いきなり防音設計を教えてくれとか、あいさつもなく、いきなり電話で教えてくれと。日本語能力そのものがない輩が多く、呆れると言っています。

マンションを含めた住宅を設計するのに、生活騒音に対する配慮もなく、勉強もしない建築士には設計する資格そのものがないと言えるかもしれない。住宅に生活騒音はつきものであり、大きな課題でもあるからです。日経アーキテクチュアなど専門誌には、バックナンバーを見ると防音設計や騒音対策に関する記事が多く、重要なテーマのひとつであることが認識されています。
*書籍にも、遮音設計マニュアルなどの専門書もあり、勉強する気があれば基礎的な知識は身に付きます。
*私も、この業界に入る前は、ネットだけでなく専門書から多くを学びました。

最近の建築士は勉強不足であり、建築に関する知識の幅が狭く、偏っています。一部の自称建築家は、プライドだけが高く、防音設計に関する見識は低いです。それでもマンションを設計するので、入居者とのトラブルが絶えません。
若い建築士ほど努力せずに、安易に人様に教えてもらおうとします。
  • - | - | - | - |

2012.06.05 Tuesday 15:09

うちの防音壁に孔を開けたリフォーム業者

 施主様から連絡があり、せっかく苦労して、うちの職人が施工した防音壁に、リフォーム担当業者(私とは無関係)が、コンセントなどの孔をあけたようです。

 もう、大変です。施主様が「激怒されてます。。」 それで、うちの職人を現場に派遣して指示して欲しいと言うリクエストです。

 お客さんに確認しないで、勝手に孔を開けたようですが、これだから、リフォーム業者は信頼されないわけです。まったく、防音対策に配慮していない。

 まったく、開いた孔がふさがらない・・・じゃない「あいた口がふさがらない。」とはこのことです。

  • - | - | - | - |

2010.11.04 Thursday 16:03

非常識な設計事務所スタッフ

 私が必死で見積りをしている最中に、非常識な設計事務所の建築士から電話による質問があった。

 私のウェブサイトの防音工事事例の内容について教えてくれというものだった。自己紹介もほとんどなく、オク○○○設計事務所の○○ですが、教えて欲しいという。

 口の利き方もぞんざいで、勝手にべらべらと質問するので、一切ノーコメントと、断りました。

 防音設計がわからない事務所が防音工事を請けるなと言いたい。施主の方に多大な迷惑がかかるし、我々専門業者にとっても迷惑です。

 最近、不景気で設計事務所は普通の住宅やオフィス・店舗の仕事が激減しているので、防音設計の素人である設計事務所が参入してきたのだと思います。

 私も建築・都市計画の畑のサラリーマンでしたから、実態は大体分かります。社会的な常識もないような輩が結構多いです。

 設計の中身を教えるのは、老舗のラーメン屋や蕎麦屋に「秘伝のつゆ・たれ、スープの作り方を、教えてくれ。」というものに等しい。気の短いおやじなら「ふざけるな。黙れ。」の一言で終わりです。

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.