2011.08.23 Tuesday 10:22

先日の木造ピアノ防音室は成功でした

 私の出身地(米子市)から依頼されたプロのピアノ防音室(グランドピアノ:スタインウェイ)は、成功でしたと、依頼者ご本人からメールで報告が2回ありました。
*ラジカセの大音量、グランドピアノの音だしチェックの2回。

 詳細はウェブサイトでご紹介する予定ですが、ここでは概略を述べます。

 施工業者も、ピアノ音量の凄さに驚き、それでも床下の換気口(通気口)から、少し漏れる程度で、外の暗騒音にマスキングされて、殆ど聴こえない程度だそうです。
*夜でも近所が窓を閉めていれば問題なさそうです。

 とにかく、プロが本気で弾くので、職人たちは音の大きさに驚くと共に、防音室の防音効果の高さに感心していたようです。

 これでも、予算があれば床下の吸音材や、その他、補強したい箇所がありましたが、防音設計そのものは、成功です。

 床のフローリングや壁の一部に使用した杉板が、音響をさらに良くして効果的だったと、依頼者が述べておられます。

 最初、施工業者が提案していた防音構造とは大分、薄い構造の提案を私がしたわけですが、防音設計の能力が重要であることが再認識されました。

 ちなみに、木造家屋では、音漏れなどに神経質になって、換気口をふさぐようなことをする人が居ますが、木材の土台・軸組み内部などが、湿気で腐る要因にもなりますので、ご注意ください。


Comment:
2011/08/23 10:34 AM, おはぎ wrote:
サイトでのご紹介楽しみにしてます!
2011/08/23 3:35 PM, いかずち wrote:
写真などを入れて、もう少し分かりやすく説明したいと思います。気長にお待ちください。
Add a comment:









 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.