2011.12.19 Monday 16:25

防音相談と依頼者のご報告

 今年の大震災以降、東北の担当現場からのご報告、先月までの天井防音、GL防音などマンションの案件、木造のピアノ防音室など、資材が値上がりする中で、費用対効果、現実的な仕様を確立してきました。

 先月の天井防音では、PCスラブのつなぎ目など不利な条件の中で、工夫した結果、十分な防音効果が出ましたと、依頼者より国立において、お礼をいただきました。

 来年のご予約をいただいたかたには、マンション騒音の防音対策のサイトが非常に少なく、頑張ってくださいと言われました。
*マンションの難しさを説明しましたら、十分に納得できましたと、依頼をいただけたわけです。

 使用する防音材コストや工期の長さ、施工の手間など、マンションは申請段階からの調整を含めて、企業には余り採算の取れないタイプの内容だということが、改めて認識できました。

 それでも、防音職人では、ぎりぎりまで施工担当や現場管理・調査担当の人件費を抑え、依頼者の悩みを少しでも解決できるように努力してきました。

 ようやく、標準仕様が出来ました。防音資材が高騰したり、廃盤になるなど、防音効果を見極める期間が必要でしたが、ほぼ目途がつきました。

 防音相談では、私(ウェブマスター)が、前捌き及び概要検討を担当し、現場調査・音測定を提携先と手分けして分担する態勢にしています。

 ただし、マンションの天井防音は特殊なため、東京から日帰りできる地域までを担当エリアとして考えています。遠方からの相談がかなりありますが、ご容赦いただきたいと思います。
*往復の交通費、日当および宿泊費を別途いただければ、対応できる場合もありますが、スケジュール的にきつい時期は、お受けできません。

 年内、見積り2件、防音相談2件ですが、本当に難しい現場と、オーソドックスな仕様で解決できる現場に分かれました。
 とにかく、ベストを尽くすだけです。

  • - | - | - | - |

 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.