2013.05.08 Wednesday 09:01

知人、依頼者との会話の中で

 読書・DVD、ホームページや、メール、現場、喫茶店での会話の中で、ヒントをいただいた連休だったと思います。

 先日のピアノ防音室の現場にお土産で持参したハーブティー・ガーデンティー(蓼科ハーバルノートさんの製品)は、とても喜ばれました。
 また、親戚(仲屋本店・利休饅頭)から届いたお菓子の変わらぬ味に驚くとともに、継続することの大変さ、職人の苦労が感じられました。

 同じ業者の中でも、こんなにも違うのかとか、製品によって、こんなにも作り方が違うの?という素朴な実感がネット上では、なかなかうまく表現できないという難しさも感じました。

 でも、そこがウェブページでの課題であることが見えました。写真でもいろいろな角度から丁寧に説明すれば、ある程度は伝わるだろうし、良さもある程度は理解していただけるだろうと思いました。
 そのための努力をすることが我々事業者にとって、重要なことなのだと思いました。

 連休中は、利休饅頭と日本茶、コーヒー、ガーデンティーで、おいしいティータイムを持てました。

 取引先に提案が通じなくてもそれは仕方ない。しかし、むしろ商売敵のほうが私のホームページ・ブログの価値を認めてくれた事実に苦笑いしました。
 そして、その行動力を見て、取引先は完全に後れをとっていることも見えました。

 老舗であっても、新しいツール・ネット環境を通じて、世間に知らせる努力は不可欠だと思います。
 
 親戚の職人が作ったお菓子(利休饅頭)を食べながら、しみじみと考えました(笑)。

  • - | - | - | - |

 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.