2016.06.23 Thursday 12:23

防音職人とリフォーム業者との違い

防音相談において、我々「防音職人チーム」と「リフォーム業者」の違いはなんですかと、ときどき聞かれます。

ここで改めて明確な違いをご説明します。

 

■音響・防音設計および施工の専門性

【防音職人チーム】

・専門の技術者が「音響・防音設計」の仕様を見積りの段階からご提示します。

・2016年5月末時点で、豊富な防音設計・工事の実績があります。

 →主な業務一覧

・防音工事の経験が8年以上ある専門の職人がいます。(主にマンション、木造住宅、店舗テナント)

・セカンドオピニオンとしてのコンサルティングや提携先と連携する騒音調査、遮音性能の測定ができます。

・防音材の試験データや特性に関する知見が豊富です。

 

【リフォーム業者】

・専門の音響・防音設計担当者がいません。

・大半の業者が防音工事の実例を公表していません。実績が不明です。

・使用する材料は、既製の遮音パネル、遮音シート、石膏ボード、グラスウールが大半です。

・振動を絶縁、減衰させる制振材、絶縁材を使用しません。

 

 

■音響・防音設計に関する図面作成

【防音職人チーム】

・見積りの段階から防音計画図(施工範囲、平面概要)を作成します。

・契約後に防音施工図(主な標準断面、施工要領を含む)を作成します。

 

【リフォーム業者】

・平面計画図しか作成しません。(マンションの防音工事でも同じ)

 

 

■防音施工にかかる費用(消費税を除く)

【防音職人チーム】

・音響及び防音設計費用(コンサルティング費用を含む)

・防音材費用

・工事費用(資材費用を含む)

・諸経費(工事費用の10%〜12%)

 

【リフォーム業者】

・工事費用(防音材、建築資材を含む)

・諸経費(工事費用の35%〜40%)

 

 今までの事例ではリフォーム業者のほうが音響・遮音性能が低いのにも関わらず総額は「防音職人チーム」の1.3倍〜1.5倍となることが多いです。(相見積の場合)主な要因は諸経費率と使用する防音材の価格の違いだと思います。

  • - | - | - | - |

 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.