2017.05.15 Monday 08:19

無料相談で防音対策のミスを救った件

今年の無料相談で、マンションのピアノ防音、新築木造住宅とリフォームの防音工事の件、致命的な相談者のミス(施工業者含む)を国立駅南口での打合せで、事前に防ぐことができました。

 

すでに防音材を通販サイトで購入して無駄になりかけていたものを再利用して併用する案もアドバイスしました。

 

特に大規模リフォームや新築における防音室の失敗は、かなりのダメージになり、解体して造り直さないと改善できない場合もありますので、要注意です。

 

防音職人では緊急性に応じて、相談日を調整しています。

 

特に目立つのが防振・遮音ゴム製品および吸音材の選定と施工方法のミスです。鉛の遮音パネルの失敗もありました。

これらの事例に共通しているのは、施工業者が今まで防音効果を検証しないで、メーカーの自己申告データを鵜呑みにしていることです。これは非常にリスクがあります。

 

木造住宅でも制振材、吸音材の使い方は非常に重要であり、生かすためには適正な防音設計と施工が必要です。

 

また、吸音材と思って使用した製品が実は断熱効果しかなく、むしろ吸音に逆効果になった現場もありました。

  • - | - | - | - |

 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.