2017.11.29 Wednesday 09:29

業者の防音壁の半分の厚さだから半額?

他の専門業者の防音壁や天井の構造を半分以下の厚さにできるのなら、工事費用なども半分以下にできますか?というご質問ですが「それはあり得ません。」

他業者の半分以下の防音構造で同等以上の遮音性能を発揮でき、音響も良好な状態に出来るという技術力があるだけです。

 

決して、他の専門業者に比べて、かなり安いということではないです。

通常300万円程度かかる木造防音室を、防音職人が担当すると半額でできるということはないです。

 

もちろん、同等の遮音性能であれば、半額程度で施工できた現場はありましたが、それはあくまで中古物件で、既存性能が良好であった建物だけです。

 

たとえば、約6帖の木造防音室を新築でも中古でも、50万円程度で出来るということは、現実として無理です。

私の防音設計に基づいて、私が納品する防音材を自分で施工される場合は、ぎりぎり可能かもしれません。

建築業者に施工を依頼する場合は最低でも、税別・諸経費別で100万円程度からスタートして、ご予算を考えるというのが限界ラインだと思います。

 

無謀な計画では、中途半端な防音室となり、後悔することになります。

もし、できるという業者が出てきましたら、それは要注意です。

  • - | - | - | - |

 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.