2018.01.22 Monday 17:40

案件は予約順に検討・処理しています(2018年1月)

現在、複数の契約案件および予約案件が同時に動いています。着工予定や予約順を勘案して作業の順番を調整しています。

 

お急ぎの場合は、まずコンサルタント設計契約を交わしていただけると助かります。

提案書(概算見積りを含む)の段階で詳細な検討するため1件につき、3日間程度かかります。

 

なお、無料相談は1月31日〜2月16日まで休止いたします。

*メールによる無料相談は行っておりませんので、ご了承ください。

2018.01.22

防音職人ウェブマスター(防音設計・コンサルティング担当)

防音職人の特長

---------------------------

次のような提案を受けたら、セカンドオピニオン(他の専門家)にご相談ください。

・木造住宅の壁、マンションのGL壁に遮音シート(厚さ約1ミリ〜1.2ミリ)を張り、そのうえにPB(石膏ボード)を張る工事。

 *本当の専門家ならば、だめな理由を説明してくれます。

・木造防音室に鉛の遮音パネルを使用する。

 *音響が悪化するだけでなく、結構音漏れもします。これも理由を説明できる専門家に相談したほうがいいです。

・木造防音室の天井を約15センチから20センチ程度下げる。同時に床を同じくらい下げる。

 *この工法は木造には向かないだけでなく、建物の寿命を縮めます。

  • - | - | - | - |

 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.