2019.06.25 Tuesday 09:28

防音材の値上げ傾向について

現時点では消費税が10%になることが、ほぼ決定したと見てよいと思います。

 

今までの消費税見直しの前後において、防音材料は価格改訂されてきました。

最近では、資材送料の業界全体での値上げにより、諸経費が高騰し、既製品の防音材が値上がりしました。

*リサイクルゴムチップを使用していない遮音ゴムマット(主な成分は樹脂・塩ビ)、ロックウールなど吸音材が値上がりしました。

*一方で、PETウールなどリサイクル製品の値上げ幅は小さく、価格は安定しています。

 

要するに輸送コストと原材料の含有率などによって、生産コストに大きく左右される製品の値上げ幅が大きいようです。

 

防音職人が使用している製品は、比較的リサイクル素材が多い一方で、遮音マットおよびアスファルト遮音材は高品質ながら価格を抑えてきました。それは大手のメーカーが比較的良心的で価格を気にしているからです。

*これらのメーカーは価格が高騰すると一挙に消費が低下することを考慮しています。

 

今後もこの傾向は変わらないと見ています。消費税アップになれば受注生産品・既製品の防音材は値上がりすると思います。

ただし、上記の理由で値上げ幅はバラツキがあります。これに便乗して定価を吊り上げている通販業者がいます。

*私の取扱い製品(受注生産品)と同じものを、1.5倍から2倍の価格でウェブサイトに表示しています。

*こういう業者が良質な製品価格に悪影響を与えると思います。知らないで購入したユーザーが業界不信になるからです。

 

類似品に対するご質問は、問合せページよりお寄せください。分かる範囲で回答いたします。

防音材ページ

 

なお、防音職人では2019年8月までは価格保証いたします。9月はメーカー価格改訂が起きやすい時期のため未定ですが、駆け込み需要が高まると、受注生産品が9月中に納品できない場合がありますので、出来る限り8月中にご予約ください。

  • - | - | - | - |

 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.