2020.02.19 Wednesday 14:22

遮音ゴムマット3ミリの価格改定(2020年)

緊急情報:2020.02.23現在

中国・東南アジア方面に加え、アメリカ方面の輸入材についても輸入制限や輸入材などへの影響懸念が高まりました。

遮音ゴムマットに限らず、一般建材も値上りしたり、品不足になる企業が発生する場合も想定されます。

なお、防音職人および提携先は、国産材の使用率が他業者に比べて高いため、工事費用への影響は最小限に食い止めます。

ですが、職人や建築士への感染が発生した場合は営業を一時的に停止する見込みです。

 

また、遮音ゴムマットの多量発注が確定する場合は、3月・4月における現場納品を大幅に制限する予定です。

同時に4月からの価格改定が決定しましたが、値上げ幅については確定次第、当ブログにおいて公表いたします。

*想定外の生産休止の場合は、ご予約はキャンセルさせていただく場合がありますので、ご容赦ください。

確定情報はもうしばらく、お待ちください。

 

--------------------

現在の防音材取引先(メーカー)は、すべて代理店を経由しない直接取引です。

このうち2社は25年以上の付き合い、大手1社は8年以上の取引実績があります。ですが、初めての建築会社や個人ユーザーへの直接取引は原則として出来ないと返事がありました。

最近、見積り依頼だけで返事がないケースが多発して、メーカーの方も慎重になっています。これらメーカーの製品はすべて受注生産の専門的な現場用資材です。市販品ではありません。

 

ちなみに、上記メーカーの製品を一部他の業者が通販サイトで販売していますが、現在、防音職人の表示価格の1.5倍から2倍以上の価格で納品しているようです。これらの通販サイトは15年前には存在しなかったのですが、最近、宣伝に力を入れています。

 

防音材に関するお問合せは次の問い合わせフォームから、ご連絡下さい。※匿名のお問合せには返信できません。

問い合わせフォーム

 

--------------

遮音ゴムマットの原材料を国産材100%に切り替えるため、2020年4月より値上がりすることが決まりました。

*樹脂の一部を国外から輸入していたメーカー工場が諸事情により原材料を国産材にすべて切り替えるようです。

 

遮音ゴムマット3ミリ(910×910)の価格改定は金額など詳細が決まり次第、この記事に続報として追記する予定です。

なお、3月までに納品する現場については値上げしない方針です。

2020.02.19

防音職人ウェブマスター(防音設計担当)

  • - | - | - | - |

 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.