2019.07.20 Saturday 11:29

夏休暇及び防音材納品について(2019年)

【重要なお知らせ:2019.08.15追記】

今まで吸音ウール20ミリ(1000×2000)5枚以上のご注文品をサービスで値段を抑えてきましたが、経費・採算性など諸事情により単価を少し値上げさせていただくことになりました。

*2019年9月納品分より3400円/枚に改訂させていただきます。

*2019年8月までに出荷する便までは旧価格で納品します。

 

2019年9月分の防音材納品は契約現場を優先するため、納品単発の件は発注過多になった段階で締め切らせていただく場合があります。納品予定・数量を明記のうえ、ご相談ください。

なお、東京都内及び周辺の予約現場のうち、2019年9月までにご契約いただいた現場については、納品する防音材の値上げ幅を出来る限り抑える努力をすることになりました。(提携先の倉庫に一部の防音材を保管するなど)

防音相談の際には具体的なスケジュールなどをご相談ください。

 

ご予約の件及び契約現場が同時に動き出しまして、新規の防音相談は8月3日にご返信した件までを承ります。

これ以降は無料相談は休止いたします。(現状、オーバーワークのため)

※現在、仕事場のエアコンが故障したため、打合せは近所の知人の飲食店で17:00頃から行っています。

相談場所・作業中案件

-----------------

夏休暇のお知らせ

2019年8月11日〜8月18日は夏休暇として平常業務をお休みします。

*この期間のメール返信は緊急連絡以外は行いません。

 

防音材納品のお知らせ

2019年8月11日〜8月18日は防音材を納品できません。また発注することも出来ませんのでご注意ください。

*基本的に日曜・祝日は納品はできません。

すべての便について、時間帯指定は出来ませんので、朝から夕方まで待機できる日を納品希望日としてください。

 

また、防音材はすべて配送車から直接受取る「車上渡し」ですので、必ず納品量に応じて台車と荷受人員をご用意ください

*原則として、東京都内または契約案件以外は、代金前払いになりますが、事前にご相談ください。

*ブログ:DIY・防音材

 

なお、2019年10月1日より、各社メーカーは値上げを予定しています。

*値上げ幅は9月に正式に通知されると思います。

防音職人では2019年9月末までの納品につきましては、今までの見積金額を保証します。

ただし、9月の下旬は駆け込み注文が多くなりますので、納品が遅延することもあり得ます。余裕を持って納品日を決めてください。

 

2019.07.20

防音職人ウェブマスター(防音設計・コンサルティング担当)

  • - | - | - | - |

2019.07.19 Friday 15:42

制振フェルト(麻フェルト厚さ5ミリ)を値引きします

制振フェルト120(麻フェルト5ミリ:ポリエチレン繊維と麻リネンの混合品、910×910)を値引き販売します。

*販売価格:1100円/枚→900円/枚 ※送料は別途見積ります。

*2019年7月19日現在の在庫:163枚

 

この製品は材料費など経費の高騰で生産を終了する予定です。防音室の下地絶縁やDIY防音に使用していますが、手動タッカーで簡単に壁のボードに張ることができるので使いやすいです。

*床と壁に使用します。

 

防音職人の仕事場にお出でになれる相談者には、特別に手書きで説明図をお渡しできます。

 

なお、上記の製品は2019年10月1日より送料が値上がりしますのご留意ください。

  • - | - | - | - |

2019.07.17 Wednesday 08:31

最先端の防音仕様に着手しました

木造防音に使用する防音材でさえ値上がり傾向が続き、薄くて比較的軽量な防音構造の開発が望まれています。

 

すでに防音職人では現場の計測や製品データ、契約者のDIY音響・防音対策など実験を通じて、ほぼ目途が立ちました。

現在の最先端は車業界と機械設備・土木建設の分野です。

 

元々、建築の防音材は車業界と土木建設分野が開発した製品がベースになっています。

現在の最新防音材は、高密度フェルト、PETウール、ウレタン制振マット、アスファルト基材制振材、合成樹脂遮音ゴムです。

これに既製品のロックウール・グラスウールを適宜併用する防音仕様が最先端と言えます。

 

時代は15年前に比べて変わっています。

防音職人も木造防音室では先端性のある構造提案を行ってきました。依頼者自らがDIYで壁や床の防音対策および音響調整を出来るようにモデル提案を作成中です。

参考ページ:防音材とDIY

 

とくに軽量な吸音材・制振材を活用した吸音パネルはDIYの最先端と言えると思います。

遮音材と併用すると防音工事に負けないくらいの性能アップが期待できます。

2019.07.17

防音職人ウェブマスター(防音設計担当)

  • - | - | - | - |

2019.07.12 Friday 15:43

有料相談でDIY防音をした人から連絡がありました

数年前に、国立市内の木造戸建住宅の床をDIY防音するための有料相談を2回ほどお受けしました。

 

その時点では私の指導と提供した防音材施工で防音効果が大分出たのですが、その後、自己流で勝手に逆効果になるような追加作業をされたようで、当初の遮音性能を高めることができないだけでなく、遮音低下する周波数帯が発生したようです。

*その再相談として本日、電話で連絡があったのですが、もう後の祭り状態でした。

 

せっかく防音材も出来るだけ値引きして現場に納品したのですが、残念です。

 

予算を使い切ってしまって有料相談も追加の防音材も費用がないので、失敗してから連絡されたのだと思います。

もっと早く、お出でになれば、アドバイスできたのですが。

地元なんですから、時間があるときは無料で対応できたはずです。

 

施工要領というのは、私が今までの経験で積上げたノウハウですから、とても重要なのです。これに反するような施工はマイナスになることも有り、要注意です。

*人間的には気の良いオジサンで、電気工事が本業の職人さんです。焦って思い込みで走るのが短所です。

 

私は自宅マンションのDIYを含めると防音設計は約24年間の経験があります。実践経験というのはマニュアルにはない生きた技術として身につくものです。

 

みなさん、ネット上の危うい情報を鵜呑みにしないように気を付けてください。

 

なお、木造音楽室・防音室の無料相談(個人ユーザーで初回限定)は国立音楽大学付属小学校の近所で実施中です。

相談場所(国立・西国立)

  • - | - | - | - |

2019.07.11 Thursday 09:48

新しい防音情報サイトを作りました

相談者や取引先などの情報を考慮して、新しい防音情報サイトを作りました。

防音・メモ

 

出来る限り、防音設計や防音材選定に役立つ情報を掲載したつもりです。

新規のウェブサイトは、これがラストの予定です。

 

あとはブログ記事投稿や事例の追加だけで、運営サイトは更新していく予定です。

2019.07.11

防音職人ウェブマスター

 

-----------------------

追記:2019年10月1日からの防音材値上がり価格を予想してみました。

→参考記事:防音材の値上がり

 

  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 99pages | old>>
 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.