2020.07.25 Saturday 08:56

木造防音のメッセージ

木造住宅の生活防音や木造防音室(ピアノなど楽器、オーディオ・シアター室)の新築やリフォーム工事において、次のような設計仕様を提示されたらご再考ください。

 

・石膏ボード二重張り→コインシデンスなど弱点は解消されない

・遮音シート、遮音パネル張り→遮音効果が出ない又はつなぎ目から音漏れする

・ALCパネル工法→つなぎ目から音漏れする、共振しやすく固体音を伝えやすい

・発泡材による高気密高断熱工法→吸音性が小さく、防音効果は伸びない

 

以上の設計仕様・工法は費用対効果は低く、逆効果になる場合があります。このような提案を行う建築士や建築会社は、木造防音に関して素人ですので、ご注意ください。

 

近年、同様な事例の相談をお受けしていますが、契約される前に、別の専門家にセカンドオピニオンとして相談されるか、別の専門業者を探したほうが無難です。

新築の場合は別途「防音設計書と施工要領」および「専門的な防音材」を用意して新築業者に施工を依頼する方法も可能です。

*専門業者と契約する前なら費用が無駄になることはありません。

*提案書の詳細は必ずご確認ください。

 

防音設計の基本や豆知識は次のページをご覧ください。

防音設計の常識

木造防音の基本

隙間の防音対策と高気密高断熱

 

木造軸組在来工法の特徴や利点は次のページをご参照ください。

木造在来工法のピアノ室・住宅防音

  • - | - | - | - |

2020.07.17 Friday 19:38

無料相談を専用フォームからお受けします

【8月の防音材の納品について】

メーカー工場が長期の休みになり、8月6日から8月17日まで防音材の納品及び発注ができませんので、ご注意ください。

 

------------

首都圏を中心とする中国新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、現在、仕事場での対面相談を休止中です。

また、電話でのアドバイスも記録が残らないので、発言内容を保証できません。

メールによるアドバイスであれば、具体的な事例も提示できると思いますので、よろしければ次の専用フォームからご相談ください。

問合せ・相談フォーム木造住宅の防音

*相談内容に応じて個別に判断させていただきます。

*マンションの生活騒音の防音工事は対象外とさせていただきます。

 

なお、匿名の問合せには返信できませんので、予めご了承ください。

別件で連絡が途絶えている相談者の再相談は原則としてお断りします。

2020.07.17

防音職人ウェブマスター|ものづくりプラットフォーム

--------------

補足:ホームサイト掲載の「防音材」について

最近、防音材の送料などを含めた概算の問合せが増えているので、まとめてお答えします。

送料:料金はメーカー工場または事業所から納品現場までの実費です。地域や中継する配送会社によって異なりますので、その都度見積ります。(東京都内でも23区内と都下では配送単価が異なりますのでご留意ください)

製品単価:ウェブサイトの掲載単価は税込表示です。契約案件や注文枚数によって値引く製品もあります。

在庫:通常はメーカー事業所には殆ど在庫はありません。すべて受注生産のため最低でも用意するのに7日間以上かかります。

代金:東京都内の納品または契約現場以外の件は、代金前払いです。ただし、2回目以降のご注文は納品完了後のお支払いになります。(提携先や契約者によるご紹介の場合は納品完了後で結構です)

なお、取扱製品は、基本的に契約現場へ納品する「防音工事」専用の防音材ですので市販されていません。

  • - | - | - | - |

2020.07.10 Friday 17:30

防音相談および契約現場について(2020年)

【追記:2020.07.17現在】

緊急の場合、お電話で質問されるのは問題有りませんが、簡単に電話でアドバイスするのは難しく、口頭で説明するのは無理があることをご理解ください。電話では記録が残らないので、後でアドバイス通りしたけど、うまくいかなかったと言われても保証できません。無料で電話でアドバイスするというやり方はしていませんので、まずメールで概要と要望事項をお問合せください。

内容を見て、判断させていただき、見込みがあれば提案書と概算見積をご提示します。

 

---------------

お陰様で契約現場の発注は予定通り完了しました。他の案件は着工予定日が決まりましたら、順次、防音材を手配します。

*施工説明図の納品は全て完了しています。

 

仕事場での防音相談は、東京都内における感染者急増のため、少なくとも9月までは打合せを休止します。

*契約書や説明図などの納品はPDFや郵送で対応できます。

*東京都内および周辺地域での防音工事は提携先が担当していますので、ご相談下さい。

仕事場および作業中の案件

 

なお、諸事情により「無料相談」は休止中です。ただし、防音工事につきましては、提携先の建築士が見積りますので、概算見積を含めてご相談ください。

 

私の方は、代休を含めて夏休みを7月・8月において断続的にとりますので、ご相談は余裕を持ってご連絡ください。

*メールでのご返事は、通常3日間以内に送信していますので、ご了承ください。

2020.07.10

防音職人ウェブマスター:山根慎治(防音設計・コンサルティング担当)

電話:042-528-4533(9:00〜17:30、日曜・祝日定休)

  • - | - | - | - |

2020.07.04 Saturday 15:55

防音材およびメール送受信について

7月7日午前までに提案書または概算書を、全ての問合せ・相談案件について送信完了しています。

ご返事がない場合は、再度のご相談・注文はお断りします。

----------

【追記:2020.07.07現在】DIY防音材について(重要)

概算見積および返信のご返事がない人が増えていますので、状況に応じて防音材納品をお断りする場合があります。

可否は個々にご返事いたしますので、ご了承ください。

*契約案件および東京都内以外の現場納品は、原則として代金前払いにさせていただきます。

*防音材は受注生産品のため、不良品以外のキャンセルは出来ません。

なお、7月6日午後から7月7日午前にかけて、こちらのメールサーバーの不具合で着信していない場合がありますので、お手数ですが再度ご確認ください。私の方の返信は通常3日間以内にしております。

---------------

hotmail、docomoなど普通の携帯メールで送信されているかた、こちらの返信が着信しない場合があります。

フリーメールは、yahooメールまたはgmailをお使いください。

*7月4日現在、すべての返信は完了しています。

2020.07.04

  • - | - | - | - |

2020.07.02 Thursday 07:20

木造防音は誤解が多い

木造防音というキーワードで検索すると、実に出鱈目な情報サイトが多いということが分かります。これが一般の人へ誤解を与える要因の一つになっていると思います。

*まとめサイトやキレーションサイトは、その典型です。

*壁や窓の防音に「遮音カーテン」を推奨する人は「ど素人」です。お金の無駄です。

 

建築士も思い込みだけで軽々に説明したり、遮音材を張り付けるだけの安易な設計仕様を施主に提示することがあります。

 

木材は同じ厚さで実験すると分かりますが、コンクリートやALCに比べて、遮音性能が劣ることはありません。むしろ、コンクリートブロックやALCパネルに比べると、木材のほうが防音性能は上です。

 

その理由は木材の持つ吸音性と遮音性の総合力だと思います。防音は遮音だけでなく、吸音性や制振性を備える素材が最も有効であり、木造も同じ厚さで防音構造を比較すると、鉄骨構造やALCを使用した建物よりも、幅広い周波数帯での遮音性能を確保できます。

 

要するに適正な設計の基に構築した木造家屋は、十分な性能を確保できます。問題が生じている木造住宅は「防音設計」そのものが間違っています。

 

防音の基本は「遮音」「制振」「吸音」の3つの機能を複合化することです。木造では特に遮音と吸音が重要です。

木造住宅の防音設計

  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 108pages | old>>
 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・音楽関係
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.