2013.03.02 Saturday 17:07

休憩しようとしたら防音材・DIYの問合せ集中

 3月になったとたん、DIYや防音材見積りの問合せ、住宅の防音対策の相談が増えました。

 それも遠方の現場や、過去に注文していただいたリピーターの皆さんです。申し訳ないのですが、すでに防音資材の価格が上がり、昔のような値段ではお分けできないのです。

 それに不景気のため、受注生産となり、余剰在庫を置かなくなりましたので、余計に納品に日数がかかります。

 さきほど、ようやくティータイムとなりました。コーヒー、紅茶、ハーブミックスティーなどお茶を飲みすぎて、歯が茶色になってきました(笑)。
*飲んだら速やかに歯を磨いたほうがよいそうです。でも、仕事中はそうはいかないですね。

 まだ、2件、難しい案件の検討が続いています。

 昨日、判子を作りに行ったら、春一番ですごい風、花粉でした。今日も目が痒くてたまりません。

 ホームページ、少し進みました。

  • - | - | - | - |

2012.10.20 Saturday 12:00

また軌道修正です

【追記:2012.10.26】
私としては、あと3件受注できると、昨年並みの売上高になりそうです。もう一頑張りです。
新しいソフト、説明書を読み始めました。新規でウェブページを作る人には向いていますね。
*フォルダ単位で追加できれば、同じドメインで追加ページを作ります。
*だめな場合は、安いサーバー・ドメインを検討します。

急遽、防音設計のみの業務依頼を本日いただきました。他の件は全部見積りが完了し、待機中です。


【追記:2012.10.22】
さきほど、知人からの返信メールを見て、決心しました。ついにウェブページ作成ソフトを、生まれて初めて購入することにしました(笑)。
*WYSIWYGで、ディスプレイ上で、見たままマウスなどで感覚的にデザインを変えることが出来る機能に惹かれました。
*ワードプレスで作れる点も、大きな魅力です。
さあ、今から外出の用事をすませ、今夜、じっくり検討してから、注文することにしました。

ある理由で、静的なHTMLのみのページに少し限界を感じていました。
ブログ機能と一体となったページを作るため、試験的に運営していたブログを一つ削除しました。


-------------------------
 懸命に難しい課題への回答・提案を何件もやりましたが、費用対効果は高いにも関わらず、目先の見積り金額だけで判断されたようです。
*返事が途絶えました。

 今日の防音相談の結果次第で、ウェブサイトの作業を本格的に再開します。

 一方、地方の件は、中部、東北が施工チームの仕事になり、確定しています。私個人の相談案件も、北陸の件が1件きまりました。
*関東は、いまのところ保留です。

 あれだけ、緊急性を考慮して対応したにも関わらず、相談者本人は、こちらの苦労は余り感じていないようです。

 来週から中部の現場が始まります。東北の件、北陸の件の準備が完了次第、軌道修正する予定です。
 やはり、防音材・簡易防音のウェブページは、重要ですが、戸建住宅を重視するしかないようですね。マンションは、依頼者の努力がなければ、時間が無駄になるだけで採算が取れません。

 デフレは価値観の崩壊を招いているような気がします。

 それから、新しいホームページ作成ソフトが、今月発売され、私のような、余りホームページが得意でない人でも、簡単にワードプレスをベースにしたウェブページが作れるみたいです。

 試してみようか?と悩んでいるところです。それは、今まで専用ソフトを使ったことがないので、理解できない記述があると、いらいらするので(笑)。迷います。
*新しい雛形を購入するか、ソフトを購入するか。検討中です。

  • - | - | - | - |

2012.10.04 Thursday 11:48

10月・11月(2012年秋)

【追記:2012.10.16】
現在、施工チームの一人が懸命に、ミニブログやフェイスブックなどを運営して、防音職人の防音工事などをPRしてくれています。未だ目に見える効果はありませんが、その姿勢を私は大いに評価しています。
*なにごとも試行錯誤しながら、前向きにアクションを起こすことが重要です。
自分は苦手だからとか、まめじゃないから向かないとか、逃げ口上ばかりたれる人は進歩がありません。技術も身につきません。

 我々のような零細事業者は、スタッフが懸命に努力して、やっと食べていけるものです。怠け者のウサギよりは、コツコツ努力するカメのほうが最後には笑うと思います。


【追記:2012.10.11】
防音職人チームのブログを作りました。主にリフォーム工事、防音相談の状況などをお知らせするためのブログです。
http://oto-reform.seesaa.net/(施工チーム、防音設計・コンサルティング担当)


【追記:2012.10.09】
3連休中に、保留案件の再依頼1件、見積り依頼などが増え、遠方の御相談を含めて、件数的には年内作業として、既にいっぱいの状態になりました。(契約になればの話ですが)
*普通は、この半分程度になると思われますが。
問合せが増えた要因は、防音工事依頼者の声、ブログの記事を読んで希望を持った、実態が認識できたということでした。
*問題は、防音職人のウェブサイト本体がすぐに見つからず、先にブログを見つけられたようです。(本体はピアノ防音で、出てくるので、生活防音とは関係ないサイトと最初は思われた。)
運営サイトの全容が直ぐにわかるページが上位に出てくるようにする必要があります。

ウェブサイトについては、未だ改善の余地が有りますが、ブログは本当に役に立っています。相談者の方々も、そのように言われます。


【追記:2012.10.06】
昨日、急に次の現場に使う予定の防音材を変更することになった。それはメーカーの勝手な都合による製品変更が原因です。
すでに契約を交わしているので、防音材の仕入れ費用の増額で、わが身を削ることになりましたが、誠実な依頼者に、こちらも応えたいと思います。
*利益を度外視し、信義と設計の信念を貫きます。

 しかし、信義を欠いた取引には厳しく、ペナルティを与えます。今後の取引を再考することにしました。

---------------------------
 8月の下旬から9月の下旬頃は、防音設計の案件もなく、新しいウェブページ・ブログ、提携先のページを作っていたのですが、10月に入り、難しい案件が2件、契約になりました。

 また、地方から予算上かなり難しい防音相談を数件受けており、作り始めた防音材ページと、防音職人の「総括ページ」の雛形作業は中断しています。
*上記2件の準備や工事が完了した時点で、本格的に再開するつもりです。

 秋らしくなり、ようやく秋の夜長も、ホームページやDVD鑑賞、読書など、やりたいことも増えてきました。


(先日、近所の国立音楽大付属小学校の周りで、どんぐり、しいの実を拾いました。)
  • - | - | - | - |

2012.09.21 Friday 19:43

表現力の問題

 提携先の打合せや報告書などを見ながら、改めて、表現力の違いに気づきました。

 これは、私が長年、建築・都市計画のコンサルティング業務を経験してきたため、そのように思うのかもしれません。

 私のクライアントには、絶えず、報告書には最初に所見と結論を表示して、あとに傍証データ、調査データをつけるスタイルを要望されてきました。

 最初に、問題点はどこにあるか、対策の方針は何かを述べ、具体論は、後述して詳細に表現するというのが、私には望ましいと思います。

 それが、提携先には出来ないので、ウェブサイトに限らず、クライアントを説得する際に、分かりにくいのだと思います。

 相手が基本的に素人であることを重視して、分かりやすい結論と対策の方針をコンパクトに述べることが最大の味噌だと考えます。

 結局、提携先に外注した件で、また私が呼び出しされそうです(笑)。

  • - | - | - | - |

2012.09.10 Monday 09:07

私はへそ曲がりなのか

 最近、防音相談で、天井の簡易防音やDIY材料の依頼を受けました。

 ですが、効果が見込めない、使い方が間違っている件は、お断りしました。お金になれば、サービスも製品もプライドも売るという業者がいますが、私には出来ません。

 お断りの電話やメールを受けた相談者は驚く人も居るようですが(笑)。 納得できないものは、売りたくありません。
*へそ曲がり、なんとでも言ってください。

 防音効果が出なくて困るのは、安易に注文される貴方です。私ではありません。どうしてもと言われれば、納品しますが、大半の方が諦めます。

 昔、知人の方がマンションで暮らしている頃、防音材を注文されたのですが、引越しを数ヵ月後にひかえておられましたので、納品をお断りしました(笑)。

 まったく商売気がないと言われました(笑)。だって、荷物になるだけじゃないですか。しかも、戸建に引越し予定でしたので、無駄になると思いました。
*その方は、少しでも私の商いの足しになればと、お気遣いいただいたのは、重々承知していました。

 そのような方々に支えられて、今日まで営業を継続できたのです。私は、へそ曲がりですが、誠実な方の期待に応える努力は惜しみません。

  • - | - | - | - |

2012.07.10 Tuesday 07:28

7月・8月の予定とホームページ

【御予約の件:07.23】
御盆休み前に完了する予約をいただいた件(木造住宅)ですが、8月着工の予定が決まりました。
*とりあえず、私としては御約束の予定が夏休み前に完了する見込みで、一安心です。
*今日中に準備が完了したら、明日からはウェブサイトの作業を進めます。

また、1件、防音相談の予約が入ったようです。こちらは防音設計のみの相談のようです。


【追記:07.20】
助けてと言うメッセージに対し、何とかしようとしたのですが、助からない頭の持ち主だったようです。相手の一方的な都合で、5件キャンセルとなりました。

どうやら、今年の夏は不作です。秋に向けて挽回できるように、研究しながら孤軍奮闘のようです。。明日から代休を消化します。

*夏休みの予定:8/11〜8/19(この期間は取引先も殆ど休みで発注できない見込み)


【追記:07.14】
新しい防音材ページのタイトル、キャッチフレーズを考えました。
「ちくちくしない吸音ウール・フェルトでDIY防音」に決めました。
あかちゃん、かわいいペットにも安心、ヴァイオリニスト漆原さん、ピアノの先生にも好評です。
*水に濡れても乾けば元通り。ハサミでカットできるので、お母さんでもOK。
*フェルトは床に敷き、吸音ウールは壁に張り付けたり、穴開きボードに張れば吸音対策はばっちり。室外への音漏れを軽減します。


【追記:07.11】
急に1件、契約・発注が決まり、今日中に作りかけの施工図など資料、契約書を完成させて送付することになりました。
*防音設計と防音材の手配のみです。施工は施主サイドの指定業者です。施工業者が対応できるレベルで提案しました。

-----------
 仕事の相談は、臨戦態勢で対応していますが、やはり、先走って相談された件が、調整不足で保留になったり、予算が足りなくて壁に当たった件も出てきました。

 リスクは承知の上で、先に対策資料などを渡したのですが、未だ先が見えません。

 ただ、人の労力を何とも思わない相談者が出てきたことは、はっきり言って腹立たしいことです。こちらも、専属職人チームの工事案件を受注できればと思い、自分の労力を犠牲にしている面があります。

 2つほど、良いニュースが昨日ありました。
*入院されていた防音対策の相談者が、予定より大分早く退院の見込みであることが、関係者から電話で報告がありました。
入院されている間に、予定していた製品が中止になったので、別の検討を行う予定です。(ほとんどサービスですが、相談者の誠実さが気に入りましたのでお受けいたします。)

*もう一つは、昨年完成したピアノ教室のオーナーより、ブログなどの相談があり、協力することにしました。このかたも体調不良で、保留になっていましたが、少しずつ準備をすすめることになりそうです。防音職人をリンクしてくださるようです。
(この記事は、随時、加筆します。)
2012.07.10

  • - | - | - | - |

2012.06.21 Thursday 07:54

ブログの力はすごい

 よろしかったら、知人のみなさん、御気軽にコメントしてください。

 ご自身のイベントなどの告知、ウェブサイトの大幅な更新のお知らせなど、このブログでもPRしますので、どうぞご活用ください。
*もう一つのゲストブログも活用できます。
http://neodiy.exblog.jp/

 また、遊んでいるドメインが1つありますので、提携先・知人のウェブサイトのPRに活用する予定です。(挙動が不安定なため、業務サイト利用を見送りました)

 それにしても、ブログはCMSと同様に検索エンジンに強いと思います。提携先のブログのカテゴリーをカスタマイズしていた頃は、結構重要なキーワードでヒットしていました。
*いまは、提携先が自ら、色々といじって、上位に出てこなくなりましたが・・・
(^-^;) たぶん見出しの付け方が問題だと見ていますが。まあ、提携先のブログですから、私がそこまで、うるさく言うつもりはありません。

 一方、私のあるブログは、かなり重要なキーワードで出てきますので、本体のウェブサイトよりも、先にブログにたどり着くかたが多いようです。
*現在、防音工事中の施主様もその一人です。

 弱小サイト、ウェブサイトを自分で作れない人は、詳しい人に相談して、まずブログの活用を図りながら、本体のサイトを少しずつ改造していくと良いと思います。

 余談ですが、SEO(検索エンジン対策など)を考えている人は、フレーム構造のウェブサイトは止めたほうが無難です。
 その辺のことも、検索すると理由を解説しているページが色々出てくると思いますので、参考になさってください。

 私のほうは、案件が保留になり、スケジュールに空白が出来ましたので、今月はウェブサイトの検討・作業に時間を掛けるつもりです。
  • - | - | - | - |

2012.06.10 Sunday 11:29

ホームページのこと、コンテンツのオリジナリティ

 昨日届いたガーデンティーを飲みながら、今朝は、その注文先である蓼科のショップサイトを始め、知人、取引先のウェブサイトを眺めていました。

 さすがに、皆さん、オリジナルのコンテンツで正直なホームページ運営をされています。

 私が運営している防音職人の情報サイトの一部は、非常に多くの愚かな業者に無断流用され、盗作しているほうのページが、グーグル・ヤフーでは上位に出てくるという状況を見ると、なんとも言いようのない複雑な気がします。
*まあ、検索エンジンなんか、その程度のものですから、防音や住宅リフォーム、ショップサイトをネットで探す場合は、色々な具体的なキーワードを駆使して、探されることをお奨めします。

 もちろん、王道は、オリジナルの有益なコンテンツページを主体にしてウェブサイトを構築することですが、やはり検索エンジンにおいて、比較的上位のほうに出てこないと困ります。
 少しは、キーワードを意識して、見出しや本文に入れないといけません。

 知人のリフォームサイトを今朝ほど見た限りでは、正直な内容には好感が持てましたが、ユーザー側から見ると、見出しやトップページのタイトルに、コンテンツと関連したキーワードがほとんど含まれて居ないのに気づきました。
*社長には、アドバイスするので、何かの機会に国立まで御出でくださいと伝えたのですが。

 オリジナルのコンテンツを活かすには、自分のページを充実させることが基本ですが、弱小サイトは、相互にリンクや紹介記事で連携するのが私は望ましいと思います。

 それはユーザーにとっても、まっとうな、安心できる業者のホームページを見つけやすくなるので、有益なことだと思います。

 また、気をとりなおして、知人や取引先に、薦めてみようかと考えています。

 それにしても、知人だけ見ても、ホームページ・ブログの活用には大きな差が出ていると思います。
*自分も、まだまだ未熟ですけどね(笑)。

  • - | - | - | - |

2012.05.31 Thursday 09:01

物づくりの目線

 私が現場を管理する場合は、職人たちと同様な目線でものを考えます。

 さきほど、コーヒーを飲みながら、職人たちの会話、現場担当の建築士の話を想い出しました。

 職人たちは、建築士・建築家は大半の人が、上からものを一方的に言うと、いいます。自分たちの都合で責任も押し付けられるといいます。
*これは、施工の手順や内容を理解していない、本当は現場を管理しきっていないからだと思います。
*加えて職人たちの士気や誇りを尊重していないことの現われだと思います。

 私は、現場で専属職人に、金物1本でも足りないと判断すれば、打ってくれと言います。その代わり、何か起これば責任を連帯して負います。それが提携先というものだと思います。
*そうでなければ、誰もついて来ません。

 職人たちは基本的に誠実で、手抜きを嫌がります。一方、一度不信感を持つと、なかなか修復は困難です。お金に煩い人を嫌います。だから、現場を見に来て、世間話だけして、すぐ帰る建築士を、実は馬鹿にしています。何のために施主様からお金をもらっているの?といいたいわけです。

 手前味噌ですが、私は煩いです。疑問点はしつこく聞きます。なぜなら、同じような目線で施工を見つめているからです。もちろん、施工図は私が作ります。

 

  • - | - | - | - |

2012.05.23 Wednesday 06:55

続けることが希望につながる

 今まで特に誠実に接していただいた仕事の相談者の方々の共通した言葉があります。

 ウェブサイトはオフィシャルな表現なので、なかなかウェブマスターの人物像は見えにくいですが、ブログを見ると分かりますね、と言われました。

 最近、顔の見える生産者というキャッチフレーズがウェブサイトの通販ショップなどで見られます。それによってユーザーに安心感を与えるという意味でしょう。

 昨日、提携建築士に、電話で伝えたんです。「最近、予想外のトラブル続きですが、思い出すと良いこともあったはずです。前向きにブログでメッセージとして投稿を継続してください。」と。
*自分の好きな分野の話でもいいんです。防音ばかりにこだわらなくても、顔は見えます。

 あまり難しく考えすぎると、ブログは止まってしまいます。私なんか、適当にぼやいているだけで、逆に、お客様に「そんなこと、書いて大丈夫ですか?」と心配されました(笑)。

 要するに、事業者らしからぬブログ運営が意外でしたと言われ、初めて自分の表現が、普通ではない?と気づいたのでした。

 でも、ずっと続けてきたから、読んでいただき、国立までご足労いただけたわけです。いまさら私のスタイルは変わらないでしょう(笑)。

 たぶん、文章を打つのが早いのは、性格がせっかちだからだと思います。

 情報は発信しなければ意味がありません。伝えなければ相手に伝わらない。

  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 3pages | old>>
 
防音室・生活防音関連
CATEGORY
防音・知人のページ
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
PROFILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.